スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れた日の図書館にて

正直、日記を書くのを忘れていた。
だいぶ忘れてしまっているため、簡単に纏めようと思う。

ヴァージニアに言われた、回復魔法について。
本格的に調べようと図書館に足を運んだ。

結果から言えば収穫はあった。
図書館で出会った眼鏡の男――、教授らしいけど、その人にオススメの本をいくつかチョイスして貰った。
帰ってから見たけど、だいぶ参考になった。
あとは自分で見つけた基礎的な教本と、一つの論文。
無色の魔法についての論文だ。
無色の魔法は、無属性魔法の比喩表現。この論文にはその特徴が纏められている。
この論文で、少しは俺の属性魔法の弱さが克服されると良いなぁ。

図書館で出会ったのは、他にもいた。
リコスちゃんに、コロスという生物学の教授、さらに背の高いキーとか言う奴だ。
一つ言わせて貰うなら――

お前ら図書館では静かにしろ!

次は静かに勉強したいと切に思う。



・出会い
リコス、コロス、キー、眼鏡をした男


以下、リアル発言。
隠すほどのことは書いてないけど、引っ込めておこう。

さて、まずはヴァージニアさんにお礼を。
まさかハンスが治癒術士方面に進むとは、全くの予想外でした。

と言うのも先の夢魔戦。
あれでちょっとしたルート分岐的なものをする予定でした。
もしハンスが大きく活躍した場合と、普通と、足引っ張ったor役に立たなかった場合。
さらにどう動いたか、どんなことをしたかで、どの道に進むかが決定するつもりでした。
主に魔法特化型、接近戦特化型、バランス型の三つ。


結果としては大して活躍しない&遠距離戦魔法型だったため、終結した時点で成長はありませんでした。
しかし前回のピクニックで、助言によりまさかのヒーラー方面へ。
個人的にはもうあんまり戦闘イベにハンスで参加することは無い予定なので、ある意味では最高の助言でした。
本当にありがとうございました。

そして末永くお幸せにっ!!
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#10 ええ!?
いえいえいえ、何の気なしに言った一言で人様の人生の方向を左右してしまったとなると、こちらが逆に申し訳ないです……!
ヒーラーとして、鍛冶師として一人立ちされるのをお祈りいたしております!
きゃああああ(*ノノ)
#12 フフフ
人生とは、何気ないたった一言が大きな転機をとなることもあるのじゃよ。
って師匠が言ってました。
いらっしゃいませ、ヴァージニアPLさん!

上にも書いた様なPLの思惑や、戦闘を通して思ったこと。
さらに自信が鍛冶で良く怪我することや、ヒーリングを目の当たりにした状況。
それらを複合すればハンスなら治癒術士としての勉強をするのには十分だと判断ました。

どの程度の術士になるかは、また今後の状況により変わると思います。
どうぞこれからも是非、ハンスを成長させてやって下さいなm(_ _)m

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。