スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風の吹く憩いの泉にて

先日注文していた炭が焼き上がったとの知らせを受けた。
しかし強風で輸送ができないとのこと。
こっちも炭の残量が心許なかったので、俺が取りに行くことになった。
しばしばあったこととは言え、やっぱり郊外まで行くのはしんどい。
唯一おもしろい事と言えば、途中の休憩地点にある憩いの泉だ。
動物が多くて人が少ない。過ごしやすい雰囲気で、犬や猫と遊ぶこともできる。

この日もそれを期待して立ち寄って見ると、動物の代わりにエルジュ姉さんがいた。
どうやら此処に一つ別荘を構えていたらしい。しかし強風で崩れたんだそうだ。
なんというか……、ご愁傷様。

姉さんは最近お菓子の国に行ってきたらしい。
少し前に噂になった、凶賊の討伐に関してらしい。
相変わらずだ。
でも、怪我も無さそうで何より。無事に帰ってきたなら、それ以上は無いから。
お菓子の国のお土産には、金平糖を貰った。食べてみたけど、流石に凄い美味しかった。
お礼を考えないといけないな。

そう言えば姉さんはミカンが好きらしい。猫なのに。
俺も柑橘類は好きだから、物凄く盛り上がった。
やっぱり一番美味しいのはいよかんだと思う。これは譲れない、俺の持論。


………
壊す者と守る者、そして造る者。
俺は造って守る。姉さんは壊して守る。道は違うのかな?
でも、もし道が違う物だったとしても、俺は姉さんの背中を追いかけて学ぶ。
造るのは師匠から、守るのは、姉さんから。
いずれはどちらの背中にも追いついて、越えていきたい。
その途中で、またはその先に、姉さんの言ってた「出会い」があると思うから。


姉さんと話している途中に、男が一人きた。
なにか道を探していたらしいけど、よく分からない。
ただ、話に出てきた強風と子猫の話。あれはちょっと面白いかも知れない。
意外と書き上げたら良い話になるかも知れない。
俺に画才や文才があったら、本気で考えたんだけどなぁ。
新しく絵や話作りを学ぶ時間も無いし、残念だ。

結局あの兄さんは何で道を探していたんだろうか。
無事に帰っていたなら、また会うだろう。その時に聞いてみようか。



(以下に、メモが)
・姉さんは甘めの柑橘類が好き。
・姉さんは別荘ごと出荷されそうになったことがある。
・姉さんは物を造るのはヤバイ。グロウ兄さんの反応からしてもヤバイ。
・物は考えよう。飛ばされても良いことあるかも。


・出会い
エルジュ、(ダリオ)



(以下、ちょろっとPL発言)
ハンスが会話の中で出したいよかん好きの話。あれ、まんまPLの意思ですw
いよかんはマジ美味い。風呂上がりは特に美味い。
ミカンより強いつぶつぶ感とか、デコポンよりさっぱりした酸味とか、グレープフルーツより柔らかい甘みとか、そこそこある食べ応えとか!
俺はパーフェクトな柑橘類であると信じてますw

そしてロール内で出した産地。あれは、
エイヒム→エイヒメ→エヒメ→愛媛
だったりしますw
でも、日本(的なペティットの世界にある島)から取り寄せたら、確実に腐るよな……。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。