スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇天の武器屋にて

今日は一日販売店の店番だった。鍛冶場も忙しいんだけど、そればっかりやってるわけにも行かない。
鍛冶場はライアンとルイスに任せることにした。

で、蒸し暑い中、治癒魔法に使えるかも知れない知識として生物学の本を読んでいるところに、一人お客さんが来た。
サラ、って言う名前の自警見習いだそうだ。何となく、見習って所に親近感がわくな、とか勝手に思ってたけど。

彼女は弓の修理依頼でウチに来たらしい。
見せて貰ったけど、白くて長い綺麗な弓だった。どうにも先輩の持ち物で、どうにかして直したいらしい。
でも、ウチでは弓の修理はやってない。後で聞いてみたけど、師匠も弓は射た事がある程度で、修理はどうしても無理だそうだ。

ただ、そのまま追い返すわけにも行かないから、直せそうな人を二人紹介した。
創一と、明星珠。少なくとも、俺の知り合いで直せそうなのはこの二人。
でも正直、珠を推薦するのは戸惑った。一度だけ彼女の差料を見たけど、正直「良い感じ」はしなかった。
鏡が言ってた話を聞いても、ウチの武器製造の理念とは正反対だ。
でも、それを理由に故意に候補から外すわけにはいかない。
鍛冶屋同士の見解の相違を理由に適当な対応を取るなんて、それこそお客さんに対して失礼に当たる。
だからあえて俺は教えた。
でも、出来れば創一が直してくれることを、俺は願っている。

もしこの二人でも無理な場合は、ウチにまた持ってきてくれと伝えた。
師匠の友人なら、直せる人が居るかも知れない。
ちょうどさっき可能性のある人に鳩を飛ばしたから、近々回答が来るだろう。


・出会い 
サラ



(以下、PL発言)

えー、上の文で最高に珠さんをディスってるように見えますが、っていうかディスってますが、ハンスPLは全くそんな事は無いとだけ弁解させて下さい!
あくまで「PCハンスの考えである」と、その程度に捕らえて頂ければっ……!
この俺が、狐っ娘をディスるはずなんてそんなはずn(ry
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。